ねこ ねこ こねこ

前回注射が10月27日。
そのときに、受付のお姉さんから
「次回は1か月あく前に来てくださいね♪」
と言われていたにもかかわらず、行ったのは12月の1日。
4日遅れました。ライちゃんごめんね。
DSC03930
体重は2キロ!
なんと前回のほぼ倍です!すごい!でもちょっと寂しい気も…。
哺乳瓶でミルクを飲んでた頃もかわいかったよ、ライちゃん…!

ライちゃんは最近トイレが朝なのですが、院長先生のおなかチェックの結果、
かなりいいものがおなかの中にいたようで、
明日もいいのが出るね(にっこり)と言われました。
確かに、よく食べよく出す毎日です。
粗相は今は全くなし!のパーフェクトボーイです。ありがとうありがとう!

DSC03933
↑お隣でねこちゃんが「なおーん!なおーん!」と大鳴きをしていたので、ちょっと不安になったらしいライさん。

前回は脚に注射、今回は背中に注射でした。
ライは動じず。素晴らしい!!
と思いきや爪切りをされている間は大暴れ。
しかもすごく痛いような(たぶんフリです)鳴き声。
「これは家では躊躇しちゃうかもね」と同情してくださる院長先生。
そうなんですよう!
まさかけがさせちゃったかな。。。とひるむとしめしめと逃げていく頭の良い猫なんです。

診察が終わりお会計へ。
なんと1割引きでした!
「12月は1割引きなんですよ。カレンダーも付きますよ」と。
なんて太っ腹な…!
ありがたくカレンダーをいただきおうちに帰りました。
次回は1年後。もちろん12月。
もし今回の注射を前日に行っていたら11月・・・。
なんか…強運?
ライちゃん4日待ってくれてありがとう!



すみません。飼い主の都合により、しばらく更新をせずにいました。
試験を受けていたんですが、残念ながらだめでした。
だめだったのに、更新もせずにいて申し訳ありませんでした。
その試験は去年も受けていて、今年こそは!と思っていたので、とても残念です。
ライちゃんも膝で応援していてくれたのに、すごく悔しいです。
ちくしょー!いつか見返してやる!!

今日は久々なのでライさんの癒し写真を。
DSC03916

しゃしゃとも打ち解けている!!

実は普段はしゃしゃがすごく怒っているんですが、寝ているときは近い時もある。そんな関係です。
ライちゃんはとにかくめげない子で、
しゃしゃがどんなに怒ってもそこから全く間をあけずにしゃしゃに突進していくので、しゃしゃのストレスが心配になります。

これは別の日
DSC03922

一番上の写真と同じ日かな?
起こしてしまった。
しかしライの手…。こういうところにも強さが表れているように感じます。
DSC03926



DSC03903
久々の更新が粗相…。すみません。

ちーちゃんは見た目にはだいぶ良くなってきました。
再診次第ですが、食欲も増えてきたし、一安心です。
コメントありがとうございました。
ゆっくりお返事させていただきます。すみません。

そしてライちゃん。
最近またトイレを失敗しています。
きっかけはきっと私がいけない。

うちには大人ねこ用のトイレとライちゃん用仔猫トイレがあります。
うちに来てしばらくは仔猫用を使っていたライちゃんでしたが、
ある日からなぜか大人用ばかりを使うようになり、
仔猫用はほとんどまったくと言っていいほど使用されず。

そんな仔猫トイレを見て、私はライちゃんを迎えることになった時から温めていた、
ある計画を実行に移すことに決めたのです。
それは…
2段トイレ!
2階建てトイレ 猫 
とかで画像検索すれば出てくるんですが、要は猫トイレを何らかの方法で上下に配置したものです。
私の目的は、
狭いスペースを有効利用してトイレを複数置いちゃおう、ついでにトイレグッズもそこに置いちゃおう。
という単純なものでした。

そこで買った2階建てトイレ用の棚はこちら
無題
(画像はどこかから拝借しました)

ヤマゼンのメタルシェルフ。
床面があみあみなので、下に台を敷いて上にペットシートを敷くことで
素敵なトイレライフになる…。そんなはずでした。
高さだって、段差のある玄関に置くからそんなに気にならないはず。
横には布をかけることで、猫の集中も途切れない。


1階に大人ねこ用トイレ、2階にライライトイレをおいて準備万端。
そして数日…。誰も2階は使わない。
1階は良いものの、2階は気にいるねこがいなかった様子。


そしてさらに数日後、ライライの粗相が始まった。
それは仔猫用トイレが元あった場所…。毎回ではないけれど、1から2日に1回ペースで彼の粗相は続いている。小だったり大だったり(大のほうが多い)しかもピーピーだったり…。と
私は夢をあきらめました。


悲しく仔猫用トイレをもとの場所に戻し、一件落着。
のはずだった……。これで終わった。と少なくとも私は思っていました…。

仔猫トイレが最初の場所から消えた何日かの間、
ライちゃんは仔猫用トイレが元あった場所は小用、その横の白木部分の床(白木は洗剤がなかなか使えない場所です)
は大用にしようと決めたらしい。
小用の場所に猫トイレが戻ってきたから小は完ぺきにトイレでやってくれる。
しかし大はトイレの横にある白木部分……。
白木部分を守るために置かれたペットシーツもむなしく、
今では日課のようにそこにある粗相後をきれいにする私。

ライちゃん…!においが残っているのかい?
私は毎日切ないです。
どうかトイレを最初に移動したわたしを許して、トイレで大きい方をやってください…。
DSC03911

1枚目の写真から15秒後のライちゃん。
眠い時間。



このページのトップヘ